読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの科学とワタシの生活

睡眠関係のネタを、睡眠の専門医である2児のママが書いてます。

SIDS予防のため、せんべい蒲団で寝ることに決めた顛末

昨日は、アメリカ小児科学会が2011年に出した、乳幼児突然死症候群(SIDS)予防のための勧告(参考文献は文末)を読んでいました。
そしておそれおののいたわたしは、その晩からさっそく、赤ちゃんの寝る環境を変えたのでした。
何が書いてあったのでしょうか?

基本的には、添い寝はダメ、という話です。
アメリカ人は、赤ちゃんでも両親と別の部屋に一人で寝かせるので、添い寝は異国人の風習、くらいにしか思っていないフシがあります。睡眠の専門書(Principles and Practices of Sleep Medicine ,5th ed) には、アメリカで添い寝される赤ちゃんが、1993-4年の5.5%から、1999-2000年の12.8%にまで増えたとあるけれど、要は、添い寝はぜんぜん多数派ではないわけです。

睡眠の専門書の方は、なぜか添い寝に割と好意的で、添い寝がSIDSのリスクを減らすとする研究結果もあるよ、なんてことが書かれているんですが、上述のアメリカ小児科学会による勧告の方は、容赦なく、「SIDSを避けたいなら添い寝をするな」と言い切っていました。

悩むけど、でも、次男の添い寝をやめることは難しい。
長男が赤ちゃんの頃は、こっちもまだ早く寝る習慣がなかったこともあって強制的にベビーベッドで寝かしつけていたけれど、あれだと寝つくまで30分くらい泣き叫んでいることもありました(もちろん、その間ほったらかしにはしないでなだめています)。いまあれを実行したら、長男はますます寝てくれないだろうし、早い時間に寝る習慣がついてすっかり眠くなっているわたしと夫にとっても、しんどいことでしょう。

だったらせめて、添い寝以外の部分で、少しでもSIDSのリスクを減らさなくては…!

もちろん、添い寝だけがSIDSの危険因子じゃありません。
上述の論文で、SIDS予防のため、十分な科学的な根拠にもとづいて強くすすめる、とされている項目は、以下のような感じです。
なお、わたしによる訳なので、多少いいかげんです。まあ、だいたいこんなことが書いてあるってことで!

● 寝かしつけるときは毎回仰向けに
● 固いふとんに寝かせる
● 添い寝はせず、同室で寝かせることがおすすめ
● やわらかいものやつかわない寝具は赤ちゃんの寝場所からのける
● 妊婦は健診を受けるべし
● 妊娠中および産後にタバコを吸わない
● 母乳育児がおすすめ
● お昼寝と夜に寝かせるときに、おしゃぶりを使ってもいいかも
● 赤ちゃんを暖め過ぎない
SIDSを予防する目的として、家庭で心肺モニタを使わない
● 以上のような内容を推奨するためのキャンペーンを全国的に行え

この中で、添い寝と同じかそれ以上に熱く語られているのが、「固いふとんで寝ろ!」という項目です。

これも、耳が痛いことこの上ありません。

うすうすわかっていました。いまわたしが寝ている布団が、赤ちゃんにはちょっと柔らかすぎること。
寝返りでもするようになったら、たしかに、うっかり息ができなくなる危険があるかもしれません。
添い寝をやめるわけにもいかないし、こんな情報をつきつけられた日には、もう布団を替えるしかありません。
じゃあどうしよう? 固いマットレスに買い替えようか?

楽天でいろいろ探して、買いたい商品の目星までつけてから、夫にその話を切り出すと、こともなげに、夫は言いました。
「じゃあ、あなたと○○くん(次男)が、せんべい布団の方で寝ればいいじゃない」
…なるほど。

わが家の寝室には2枚の布団が敷いてあります。どちらも、安さと軽さを優先して買ったので、もともと薄い布団です。これまで、すでにへたりきったせんべい布団に夫と長男が寝て、まだそこまでへたれていない布団で、わたしと次男が寝ていました。
へたりきったせんべい布団は、薄っぺらくて、底つき感があって、寝にく……いやいや、安全に次男を寝かせるという目的にはたしかにうってつけのように思われました。

そういうわけで、さっそく、昨夜から、わたしと次男の方に、せんべい布団が来ました。
安心の固さです。
なんだか寝苦しい夜でしたが、他に心配事があったせいかもしれません。
夜中に3回も起き出した次男は、布団の違いに気が付いていたのでしょうか? まあ、慣れれば寝られないものでもないのですよ。

参考文献:
Pediatrics. 2011 Nov;128(5):1030-9. doi: 10.1542/peds.2011-2284. Epub 2011 Oct 17.SIDS and other sleep-related infant deaths: expansion of recommendations for a safe infant sleeping environment.Task Force on Sudden Infant Death Syndrome, Moon RY.

ここから読めます。
http://pediatrics.aappublications.org/content/early/2011/10/12/peds.2011-2284.full.pdf+html

 

追記 (2015.10.5) :続きを書きました。

結局せんべい布団はダメなんじゃないかと思い始めた - 眠りの科学とワタシの生活