読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りの科学とワタシの生活

睡眠関係のネタを、睡眠の専門医である2児のママが書いてます。

眠れない夜には時計を見ないようにしましょう

一般的な睡眠知識 不眠

なかなか寝られない夜。それとも、何度も目が覚めてしまう夜に。

「いま何時だろう」
と、ついつい時計を見てしまうことはありませんか?
これは、よく寝るためには、やめた方がいいことなんです。

なぜでしょうか?
それは、時計を見ることが、余計なストレスにつながるから。
時計を見たら、ついつい、
「まだ11時…(いつになったら眠れるのだろう)」とか、
「もう4時…(いまから眠れてもすぐに起きないといけない)」とか、
思っちゃいませんか。
この、余計なストレスによって余計に眠りにくくなるんですね。

わたしが小学生の頃は、夜中に起きると、むしろトクした気分になったことを覚えています。朝に起きるともう二度寝はできないけれど、夜中に起きたときには、今からまた寝られるという嬉しさを味わえるから。
10歳前後は、生涯で一番ぐっすり眠れる時期…その時期だからこその余裕だったのでしょうね。

最近は、産前のよく寝られない時期は、夜中に起きても時計を見ることをなるべく控えるように心がけていましたが、子どもが生まれたあとだと、授乳時刻の確認が必要だから、時計を見ないわけにはいきません。まあ、慢性的に寝不足な分、寝つきは良くなっているので、そのせいでねむれなくて困るということはないんですが。